日本最大級のガールズポータルサービス

人気小説が無料で読める!女の子のための小説投稿サイト

しおりはログインが必要です

あなたが最近読んだ作品

今、オススメの作品

こんな愛に、彩りを。

伸ばした手は包まれて、消えない臆病さごと暖められるようで、募る想いは嵩を増して、ただ、君が傷付かないことを泣きたいくらいに願った、不恰好な愛の話。

七竈(ナナカマド) ~秋~ 下

4:44に現れる夜の職員室。迷い込んだもうひとつの校舎。もうひとつの生物室。もうひとつの七竈― それは、呪いのはじまりの場所。ホラー&ミステリー

このページのTOPへ